永田町で、商標の打ち合わせ

なんだかんだと知ってるつもりでしたが、可能性を再認識

事務的な弁理士が多い中で、突っ込んできてあえて混乱させる

そこからさらに何かのアイデアが!いう脳が消耗する体験でした
   
 
その後、誘われてたマジックへ
種もしかかもあるのでしょうが、わからないよう演じるのを楽しんできましたよ

こちらも「なんで?」と脳が消耗

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中