靴内環境改善

すべての立ち仕事の、足先が冷たい、足が匂いが気になる皆様への救世主になるでしょう   


靴の中は、菌が繁殖したり、蒸れることから臭い気になりますね。ブーツの季節でもあります。

急遽一気に寒くなり、ブーツを履く機会も出てきたので予定前倒しで登場です

調湿効果に優れ、カンジダや、白癬菌などの菌に対してもデーター上結果を出しました。 もちろん当然ですが、匂いに対してもデータ上結果出してます

素材になっているのは、温熱治療で医療機器取得してるメディカーボンを採用。

温熱治療といっても、カイロとかみたいに外から温めるものではないです。暖かいけど「もわぁ〜」としてくさいイメージですね。そんなのでよければカイロ貼っときゃいいのです。(低温火傷は気をつけてねー)ではなくて、毛細血管に血を巡らせることで内側から暖かくしてくれるっていう素材です。

炭をニオイ取りに使うのは誰でも知ってる方法です、それは、昔からの知恵です。そのイメージしてる、炭って備長炭だと思うのですけど、その備長炭の4倍の機能性です 圧倒的です

そうそう、靴のサイズって微妙ですよね?なので、市販のインソールとか入れたら、履き心地変わっちゃったなんてことけいけんあるかも?

上記のような、機能性があるのに薄さ1.5mmを実現。1.5mmですよ!そうなると、薄いことからのズレは?ご安心ください。裏面を滑りにくいポリウレタン設計ではき心地に損ねないように、ズレも防止

1年中お使いできるものになってます。(夏でも問題なくつかえます。あたたかいもの貼り付けて温めてるわけではなく、ちゃんと隅々まで巡ることで内からなので)だけど、使い始めるなら、イロイロ気になる冬からがおすすめ

サイズはフリーで、カットして使っていただくので、男女兼用フリーサイズ
さて、人知れず、気になっていた靴内環境を改善してください

 

インソール秋冬です

  
冷えてきましたねーそれで自転車通勤の緑川でございます

さて、寒い時期の自転車通勤は首元と手が寒いのですが、実は足も寒いのですね

ということでインソールのお話です。まぁ、1年通して私は使用しておりますが。

さて、メディカのインソール。こちらも、医療機器取得素材の「メディカーボン」を使用しております。

1.5mmという薄く、後ろは滑り止め仕様になっており、フリーサイズなので足のサイズ合わせて切ってお使いくださいませ
メディカーボンは、毛細血管まで血めぐりをよくすることで、内側から暖かくなるものでしたね

これができるのが、独自開発の炭素繊維のおかげなのですが、血めぐり、遠赤外線効果は今日は置いておきまして、

炭の機能として、消臭、抗菌もよくご存知かと

冷蔵庫に入れたり、靴箱に入れたりとか聞いたこと、見たこと、やってる方も多いと思います。あれなんでやってるの?って臭いのたいさくですよね?当たり前ですけど

で、メディカーボン素材は炭と言われたら思い出す最高級備長炭の4倍の表面積なのですね。で、硬くなくて柔らかいとなったら、足に使うでしょ?ってことです。データでは菌の減少なども

そうそう蒸れなんですが、調湿できますよね?炭って。

ブーツの時期です、足の先が冷たくなる、蒸れや、臭い、菌なんかに敏感になる時期なのでオススメしときます

そうそう。年中使ってるのは、カイロ貼ったり、モコモコで温めてるわけではないってことだからです

インソール

寒いんだか?暑いんだか?よくわからない東京なのでTシャツの緑川でございます

  
はい。こちら↑

人気の高く好評のインソール。フリーサイズでカットして使ってもらうので、
パッケージがなんか、すげぇアレなんで、ちょっと変えてみます

進行中〜

間も無くなのでおたのしみに