似てるけど違うから

アイマスクで蒸気が出るのありますねアレとはメディカーボンは違います

  

アイマスが発熱してるのが蒸気のアイマスク

メディカーボンの温熱治療アイマスクは体温を熱源にしてます
なので、外部から熱を与える蒸気のタイプとかのものは長時間、温めるのは危険なので、10分くらいで終わります 低温火傷なんてしたら大変ですからね 

また、今度は冷えていくので、外さないとかえってめぐり悪くなることもあるので外すようになってます
メディカーボン温熱治療アイマスクは熱源がご自身の体温が熱源なので低温火傷なのどの心配なく温めてめぐりをよくすることができます、結果、疲労の緩和、血行促進促進などの効果がでます。だから医療機器ですので
イメージです

つけるものが暖かいものはステーキです表面カリカリ中には熱が通らない

メディカーボン温熱治療アイマスクはうなぎですなかもふっくら

こんな感じ間
つけたらわかりますけど、内側からジワーッと暖かくなります
そうそう、ドライアイの改善にもなります

簡単に。涙って眼球守ってるのですけど蒸発しないように油分の涙が外側を覆っていて乾燥しないようにしてるのです

パソコンとか見続けたりすると血行不良とかでめぐり悪くなってこの油分が固まって出にくくなるそうです
化粧品て言ったら、化粧水いくら入れてもクリームでカバーしないと乾いちゃいますのね?あんなイメージ

で、温熱治療アイマスクすると、血めぐりよくなって温めることでこの油分がちゃんと出ると
ドライアイの方も是非!遮光性も優れてるのでオススメです