繊維で人を助ける ファブリックエイド

繊維で人を助けるファブリックがブログ始めました

https://fabricaid.blog/
個人的なこと、活動、取り扱い製品(メディカーボンなど)お知らせしていきます

ファブリックエイド

何するの?ってことですが、 
(書家の偉い先生に書いてもらいましたの)

fabric 繊維

aid 応援、支援、救済、 救助とか

fabricaid 繊維で人を助ける!

ってことです。

メディカーボンは植物性炭素繊維です 簡単に言うと炭ですね

ちょっと想像してください。炭って思い浮かべるとどんなイメージがあります?大体の方は木炭思い浮かべるかな? でね、あれ、硬いでしょ?メディカーボンは柔らかいです。コットンとかTシャツみたいにね、で炭での機能で遠赤外線とか、消臭とかありますでしょ?その機能はちゃんともっているわけです しかも凌駕してるのですね

健康、美容に良い炭ですけど、硬いから扱いにくいから、砕いて粒子状にして使ってますね(これの話また今度)

けど、そんなのもう必要ないわけです。なぜか?

もともと柔らかいですから 柔らかい炭ってことです(機能はまた今度)

その機能性と効果で医療機器取得ができてます
それをベッドパットの形にしたことで、温熱治療の効果を体験できてるのですね 電気などで強制的に温めるとか外部からの熱で無理やり温めるとかそんなことしなくてよいのです そうそう、めんどくさくないですつけとく、敷いとくだけで結果出るので そこを評価していただいてロイヤルパークホテルザ汐留に採用していただけたってことです

採用されましたよ

ファブリックエイドって会社に関わってます。

こちらでやってきたことが評価されて採用されましたよ
こちらね↓

  
ロイヤルパークホテルザ汐留に!

すごいねー(って自分で言う)

で、何が採用されたのか?こちら↓

   
ベットですね。採用されたのはこのベットのベットパットなんですよ

チラッとめくって出てきたこちらのベッドパット↓

 
ちょっとわかりにくいけどこんな機能があるのです↓

  
温熱治療ができるのです 

で、医療機器取得しているメディカーボンって素材を使った温熱治療で血めぐりをよくするものです

詳しくは→メディカーボン 

電気使っての温熱治療とかそういうのとは違うのですよ 電気いらない 寝たらそれで温熱治療できるわけです 長くなるのでまた、書かせてもらいますけど

何が言いたいか?って

嬉しい!ってことですよ